大阪のポスティング会社POSマーケティング

06-6809-6691

お問い合わせ

MENU

消費者行動の変化を知る

大阪市で低価格・反響率の高いポスティング会社POSマーケティング スタッフのOです。ここではポスティングとは別の切り口から『口コミ』を活用した集客のコツをお届けしていきます。


▼ Vol.003
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今日のお題:消費者行動の変化を知る
─────────────────────

こんにちわ。
前回に引き続き『口コミ』に関する有益な情報を発信して行こうと思います。

さて今回は『消費者行動の変化』について、お話ししていきたいと思います。インターネットの普及によって、消費者の行動が大きく変化したと言われています。消費者の行動を示した有名な用語に『AIDMA』と『AISAS』と呼ばれるものがあります。
【AIDMA】とは
消費者がある商品を知って購入に至るまでに次のような段階があるとされる法則のことであり、広告宣伝に対する消費者の心理のプロセスを示した略語。1920年代にアメリカ合衆国で生まれた。

Attention(注意)→Interest(関心)→Desire(欲求)→Memory(記憶)→Action(行動)

の頭文字を取って『AIDMA』となる。
【AISAS】とは
ネットでの購買行動のプロセスモデルとして2004年に日本の広告代理店、電通等により提唱された法則のこと。

Attention(注意)→Interest(関心)→Search(検索)→Action(行動、購入)→Share(共有)

の頭文字を取って『AISAS』となる。
つまり、従来はAIDMAだった消費者の行動が、今ではAISASに変化してきたという訳ですね。これはテレビや新聞広告など受動的にしか商品の宣伝を受け取ることの出来なかった時代から、インターネットによって誰もが簡単に欲しい情報にアクセスできるという、積極的な情報探索の時代になったことから生まれた変化と言えるでしょう。

このようにお客さんの行動が変化したのだから、それに合わせて企業側からのお客さんへのアプローチも変えていかないと、従来のやり方では売上げは伸びて行かなくなってきたということが言える訳です。

では、具体的にどうしたらお客さんにうまくアプローチできて、売上げに結びつくのかという話ですが、前回お話したインフルエンサーを活用したPR方法だけでなくSNS・ブログの活用だとかイベントの活用など、これらについては次回以降のテーマで触れて行きたいと思います。

ともあれ、消費者行動の変化を知っているのと知らないのとでは、どのような集客方法を活用するにしても結果が大きく左右されることになるため、今のうちにしっかりと抑えておきたいテーマではあります。

以上、第三回は『消費者行動の変化』についてをお送りしました。
弊社では低価格で始められる集客手段として、ポスティングをご提供中です。
口コミ、マスメディアへの露出、SNSでの拡散の取っ掛かりに。直接手にとってもらい、御社の商品・サービスを見込み客がじっくりと検討することの出来るポスティングを活用してみては如何でしょうか。

以下のご要望はPOSマーケティングにお任せ下さい。

▼自社の製品を知ってもらいたい
▼売上げを積極的に伸ばしたい
▼ポスティングを初めて検討している
▼より安い方法で集客したい
▼一括サービスでお願いしたい
▼とりあえず見積もりが知りたい

等々、お気軽にご相談下さい!
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

“大阪最安値に挑戦中!”

☆ ★ 反響率の高いポスティング会社
『POSマーケティング』★ ☆

お見積もりはこちら:
http://posmarketing.jp/form/posting/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
記事担当のOでした。

電話受付

見積もりフォーム

よくある質問