大阪のポスティング会社POSマーケティング

06-6809-6691

お問い合わせ

MENU

補助金と助成金の違い

こんにちは。大阪市のポスティング会社の田中です。

今日は、補助で金・助成金の違いについてご説明します。

特に起業された方で集客費用や従業員の研修費用でお悩みになる経営者の方によくお会いします。

そんな時に、当事務所でご提案するのが、返済不要の補助金・助成金。

まず、2つの違いからご説明します。

補助金とは、主に経済産業省管轄の返済不要の公的資金。

販路拡大や設備導入など事業拡大に使うことを目的として設立されたものです。

当事務所のポスティング・サンプリング・HP作成などなどにご活用いただけます。

助成金とは、主に経済産業省管轄の返済不要の公的資金。

従業員の職場環境改善や従業員のキャリアアップなど、人に力を入れるときにもらえる資金になります。

特に、少子高齢化社会の今、人に対し、研修など環境を整える制度を導入した会社に対して行政が手厚くサポートしております。

それぞれの受給要件は?

補助金に関しては、主に法人税・所得税を財源に運営しておりますので、雇用保険の有無などは特にございません。

従業員の方が1名以上在籍していれば基本的に受けれる制度になります。

助成金に関しては、財源が雇用保険料になります。

その為、従業員の方が社会保険に加入していること。半年以内に不正受給されていないことが要件に挙げられます。

課税対象なのか?

基本的には課税対象になります。【種類によっては非課税の種類もあります】

ですので、個人事業主ですと、雑収入に入り、所得として残れば所得税の対象に。

法人なら、営業外収入として入り、利益として残れば、法人税の対象になります。

どれぐらい種類があるのか?

約3,000種類になります。もちろん、全て受けれるわけではありません。

なぜなら、補助金・助成金にはしっかりと目的にあった使い方があるからです。

また、種類により、その受給要件も様々です。

例えば、設備投資をしたい方、海外市場に参入したい方、従業員に研修を受けさせたい方、障碍者を雇用される方、高齢者や女性を雇用されるかた、地元の名産品を使って地産地消を行う方、ポスティングで反響の高い集客をしたい方など、目的にあった手段としてご案内しております。

あくまでも目的ではなく手段としてご活用いただければと思います。

簡単に受給できるものなのか?

もちろん簡単に受給できません。

補助金・助成金共に国が認めた専門家が存在しております。

補助金に関しては中小企業診断士

助成金に関しては社会保険労務士

になります。

中小企業診断士に関しては、補助金の審査員もしております。

補助金の採択には事業計画書が重要になります。

その内容には、経営に関して、人・もの・かね・情報など様々な切り口から組み立てる必要があります。

その学問をしっかり学んでいるのが中小企業診断士ですね。

助成金に関しては、人事に強い社会保険労務士です。

企業の人事アドバイス・給与計算・労働環境など主に人に着目したエキスパートになります。

補助金の採択率などは業界平均で30%と言われていますので、一度、専門家にご相談してみるのはいかがでしょうか。

ちなみに当事務所では採択率100%の中小企業診断士が在籍しておりますので、いつでもご相談お待ちしております。

どんなタイミングで使うべきか?

ここは良く質問されるところにです。

基本的には、いつでもどんなタイミングでも使えます。

その企業の今後の戦略や人事の方向性によって申請タイミングが決まりますので、一括りにいつとは言えないのが現状です。

創業期なら創業補助金、販路拡大時なら小規模事業者持続化補助金、雇用時ならキャリアアップ助成金、大阪市のポスティング時も小規模事業者持続化補助金、労働環境をよくするなら職場定着支援助成金などなど企業の状態によって各補助金・助成金の提案内容が変わります。

上手な使い方は?

創業期なら創業補助金で家賃補助・人件費補助・原材料費補助・市場調査費・広報費【ポスティングもOK】などを活用することをおすすめしております。

創業後なら小規模事業者持続化補助金で広報費【HP作成・ポスティング・サンプリング・印刷・デザイン・】と雑役務費【配布スタッフ】・機械装置費【居酒屋で冷蔵庫購入・椅子購入】などをおすすめしております。

雇用時にはキャリアアップ助成金とキャリア形成促進助成金

※賃金補助は800円から760円へ変更、正規転換は60万円から57万円に変更。生産性を3%に上げれば受給額は増額します。キャリア形成促進助成金の制度導入コースの職業能力評価制度に関しては平成29年度から廃止されました。教育訓練休暇制度はもちろん残っております。

もし、ポスティングをお考えで反響率や費用に悩んでいるのであれば、補助金・助成金を活用してみてはいかがでしょうか?

POSマーケティングでは補助金・助成金のご提案だけでなく、実際にポスティング・サンプリング・HP作成も行っております。

少しでも費用をお得に事業拡大されたい方は、大阪市の反響率が高いポスティン会社POSマーケティングへお問い合わせください。

田中

電話受付

見積もりフォーム

よくある質問