大阪のポスティング会社POSマーケティング

06-6809-6691

お問い合わせ

MENU

IT導入補助金の2次申請が始まっています

こんにちは、佐竹です。

当事務所では、中小企業診断士が無料事業計画書の策定支援をしておりますので、補助事業者様・ITベンダー様からのお問合せを心よりお待ちしております。

さて、6月31日まで、IT導入補助金の2次募集が始まりました。

今回の補助金でIT業界がざわついています。

ITツールは10,000パッケージを超え、IT支援事業者も2,000を超えております。

改めて、これってどんな補助金になるの?という皆様に簡単にご説明を。

生産性向上を図る法人・個人に対し、ITツールを導入して生産性を上げてみませんかーというのが本補助金の目的になります。

 

少子高齢化に伴い、今まで2人でやっていた作業が1人になることはもう数十年先に迫っております。

そんなときに業務効率化のITツールを導入し、生産性(それに伴い売上高向上)を向上し、強い組織体制を築き、外部環境に退峰できる仕組みを作ってみてはいかがでしょうかというものです。

補助金額はいくら?

下限で20万円、上限100万円の(補助率2/3)になります。

例えば、導入費用に200万円かかった事業主さんは、補助金が133万円になるのではなく、100万円ということです。

審査のポイントは?

事業面のポイントとしては以下の点が公募要項で上げっております。

①業務改善についてのこれまでの取組

②自社事業の市場における強み・弱み

③事業課題

④将来計画

⑤IT導入により実現したい効果

⑥経営改善に向けた具体的な問題意識を持ち、自社の強 み・弱みをきちんと理解しているか

⑦事業課題に対する将来計画は整合性が認められるか

⑧自社の状況や課題、将来の計画に対して、「IT ツールの 利活用」という解決策がマッチしているか

⑨事業実施地域のモデル的な取組であるか

⑩労働生産性の向上率

⑪独自指標における向上率

また、中小企業診断士などの外部有識者が呼ぶことで採択率を大幅に上げることも可能です。

・「おもてなし規格認証 2017」(紅、金、紺、紫認証のい ずれか)を取得しているか

・補助金の額が 50 万円以上の場合、専門家による事業計 画の作成支援を受けているか

・補助金の額が 80 万円以上の場合、「中小企業等経営強 化法」に基づく経営力向上計画の認定を受けているか

 

このような点が今回の審査委員会で確認されるところになります。

当事務所の方でもたくさんのIT企業様からご連絡いただき事業計画書のサポートをさせていただいております。

今後の企業経営でITを導入することは、バックオフィス業務・フロント業務・ミドル業務でも高い生産性を上げることが期待されていますので、ぜひ導入してみてはいかがでしょうか。

ちなみに労働生産性とは何?

簡単に言うと1人当たりがどれだけ粗利益を稼いでいるかの伸び率です。

2人でやってた作業が1人になれば生産性は2倍ですよねというイメージです。

当補助金で登録されているITツールはミラサポで確認されますので、是非ご覧ください。

また、審査項目として、経営力向上計画やおもてなし認証の取得、中小企業診断士や税理士などの作成支援も加点対象になりますので、こちらもとりこぼしなく実施されるのがおすすめです。

 

いかがでしょうか。

少し簡単に書いたところもございますが、是非今後、ITを導入予定の方は活用してみてはいかがでしょうか。

 

ミラサポIT導入補助金:https://www.it-hojo.jp/

料金が安く効果の高いポスティングは大阪のポスマーケティングへご依頼お待ちしております。

 

電話受付

見積もりフォーム

よくある質問