大阪のポスティング会社POSマーケティング

06-6809-6691

お問い合わせ

MENU

「スパイスは人生の苦味。」ーHow To “ドカタパスタ”の作り方!

こんにちは、大阪市のポスティングに強いPOSマーケティングの中川です。
本日は、パスタの作り方についてご紹介です。
今日も朝から私のデスクの電話は鳴りっぱなしだった。
ひとつの電話に対応している先から、もう一つの
「いつもの重要な」、出願案件の見積もりがクライアントから飛び込んでくる。
「インド出願をしたいのだが、2か所ほどの海外代理人に相見積もりを!昼までに!」
「木村さん!特許庁からの中間処理のファイルはまだ回してないのですか!」
「米国から出願手続きの誤りの指摘レターが来たぞ!」
ピーピーピー。所長に内線で呼ばれる。また今度も、頭蓋骨にヒビが入るほど怒鳴られるのだ。ミスだ。
 
ここのところ、朝7時にはデスクに就いて、夜は11時までフル回転。
それでも、降るように襲い来る。期限、期限、期限の嵐の前に、
私の机上には、とりかかりかけのピンク色の色褪せた外国出願のファイルがこれでもかというほどに散乱していた。
 
「今日はもう帰ろう。」
 
そう、今日も時間の覇者になれなかった私に残された道は、ただただ「今日はもう帰ろう」ということだけだった。
 
仕事は楽しかった。得意の英語と法律の知識を使って、海外への特許出願を扱うため、
外国の特許法をつぶさに読み解き小さな自分のデスクワークスペースから
世界にFAXを送る。たまに拙い英語で電話をしたりしながら。
 
3足のシューズが机の下にある。1足は、事務所用のサンダル。
もう1足は、滅多に使うことは無いが、歓送迎会が仕事後に入ったときのためのハイヒール。
そして。3足目は、「白のスニーカー、ノーブランド」だ。
 
「仕事のできるニューヨーカーは、ぴっちりスーツにスニーカーを履くんだよ」
とどこかの雑誌か何かで見聞きして、あやかろうと思って、というか、
日に日に増えていくストレス体重と、腕がちぎれそうに重いいつものA4サイズの入る鞄の重量を受け止めてくれるのは、
こいつしかいないのだ。
 
 
スニーカーを履き、手早く帰り支度をすると、おおかた真っ暗になったビジネス街から、
梅田の繁華街に出る。ネオンサインが眩しいが、今日は一日コマネズミのように
回転して、ネオンに目を上げる気力もなかったのだ。携帯電話が鳴った。彼氏からだ。
ごめん、今日は行けないんだ。疲れてて。とココロの中でつぶやいて、一瞬胸が痛んだ。
 
そう、こんなときには。
 
あれだ。
 
「ドカタパスタ」を作ろう。
 
なんといってもコンビニにあるもので全て材料は揃うし、調理も簡単至極。そして美味しいし、ボリュームもある。
よし決めた!
 
最寄駅の改札を出ると、ファミリーマートがある。そこで、オリーブオイル、ニンニク、鷹の爪、パスタは、良いものとか高いモノではなく、
「サラスパ1/2」を3つも買う。さっと湯で通してざるにあげておくのだ。トマト、モッツアレラチーズ、パルメザンチーズ、そして何はなくとも
「アヲハタのアンチョビーフィレ」。これがあるのとないのでは、「うんことうこん」くらいの差があるのだ。そしてトドメにスウィートバジル。揉み入れると、
何とも言えないリフレッシュ感がある。
 
それらを全てカゴに放り込むと、もう無になった気分で、会計を済ませ、社会人4年生、27歳独身女性にはわりと贅沢な、2DKの部屋に帰る。
 
フライパンにオリーブオイルを思いっきり流し込み、まだ冷たいうちから、ニンニク片と鷹の爪を入れて、じわじわと旨みを絞り出す
家全体に、ニンニクの華やかな薫りがぱっと広がったら、トマト、ケチャップ、モッツアレラ、アンチョビーフィレをドカドカと投入する。
サラスパは、熱湯に1分さっとくぐらせたものを、その日の勢いにまかせて、えいやッと、フライパンにあける。
 
あとは、塩コショウで味をととのえて、
 
「いただきまーーーす!!!」
 
3人前は軽い。そもそもこれはどの位を指して1人前というのだろうか。
 
「疲れていたらこのくらい」、「家族に振る舞うときはこのくらい」、
「食べ終わった後、あまりの満腹感と脳内麻薬の巡回に、アタマも3割がた悪くなっている」。
 
まあ料理というほどの料理でもないけれど、このパスタの名前は、誰が何と言おうが、職業差別と言われようが、
「おばちゃん、シオキツめでな!!!」
の油がっちょり塩がっちょりのドカタのおっちゃん専用の、炭水化物爆弾なのだ。
 
深皿に3杯は替えただろうか、全身にぷちぷちと油が回っているのを感じる。
 
ベッドにドサンと身体を大の字に広げると、とたんに「すとーーーん」と瞼が落ちた。
 
明日もまた戦場だ。
 
自分が作ったコックピットデスクに座って、所内、所外、外国、クライアントからの全方位射撃を受けて立とうじゃないか。
 
そんなことをぼんやり想いながら、彼氏にKissメールを送って、今日は終わり。
 
今日のことは今日で終わり。明日のことはまた明日自身が悩むのだ
 
気絶寝完了!未来は明るいどこまでも行け私と私の魂よ!
 
人生の苦さがちょうど良いスパイスになる、ドカタパスタのレシピよ永遠なれ。
そして、ポスティング料金でお悩みならPOSマーケティングへご依頼ください。
 
ー了ー

電話受付

見積もりフォーム

よくある質問